日刊 Second Life Fashion

2017年もセカンドライフでファッションを楽しむブログです

苦手だったメッシュボディ

数年ぶりにセカンドライフに戻ってみると

他の人のアバターがリアルに見える。

 

聞いてみるとメッシュボディとかBENTOなどの用語が。。。

浦島太郎さんになった日。

 

持ったまま休止していたL$を大胆に使っちゃう形で

マイトレイヤーというショップのメッシュボディセットを買った。

 

驚いたのは、休止前に大量に買い揃えていた服がどれも使えないってこと。

 

これで一気にテンションが落ちる。

 

メッシュボディーなんか買うんじゃなかったわ

 

という事で、しばらくは古い体に戻してマイトレをお蔵入り。

 

 

 

AKIBAのKAWASAN cafeで雇っていただけたので収入が入っては

買い物をする日々。

 

もう一度、メッシュボディに挑戦してみようと思い立つ。

 

f:id:GlobalFirePower:20170517051911p:plain

 

DEMO

休止前まではデモを買うことは殆どなかった。

服の一式でL$200程度だったから

 

今や倍以上

 

デモを必ず着用して見るようにする

 

このブーツは良い感じですね

デザインもいいし、革の色、紐の色、金具の色がそれぞれ変更が可能

昔はこういう仕組みはありませんでしたね。

 

 

マイトレのHUDで変更できるヒールの高さ(足の角度)は3段階

マイトレ用という事で発売されているシューズ類でも、つま先と踵の位置は合っていても足の裏の大半が接地していないようなデザインもあります。

 

多くの作者のメッシュボディに対応させている作者の製品に見られる現象。

作者によっては、メジャーなメッシュボディの多くに対応する製品を同梱してるから、専用作者よりも作り込みが甘かったりする。

 

 

f:id:GlobalFirePower:20170517052220p:plain

 

重いSIMや人が多すぎる所で起きる問題も、ALPHAマスクの応用で

恥ずかしい部分を表示させない事もできる。

 

普段、下着やアウターで見えない部分はマスクしておけば、アウターの表示に時間がかかる重いSIMでも全裸回避できますね。

 

服の表示に時間がかかっても、これならさほど恥ずかしくわ無いわ

 

f:id:GlobalFirePower:20170517052613p:plain

 

今日買ったダメージパンツ

6色のパターンから選べるように成ってました。

その日の気分や、他の人との衣装被りを回避できますね。

 

なかなか良いスタイルなのですが、何かバランスが可笑しいですね

黄金比率に成ってないのかも。